スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

持つべき自信と、手放すべき自信とは?

9b1eddea782230c6635dffcbed896138_s.jpg

こんばんは、mii*です。
さて【自信】についてです。


先日旦那が突然
『プライドって何?』
と聞いてきました。


そこですかさず
『私はいま~~~
アナタへの愛こそが
私のお~~~~~
プライド~~~


と歌いましたが、
素晴らしいほどの
スルーをくらっちゃいました(゚д゚)

それはさておき、
プライドについて
旦那に語った内容を
記事にもしたいと思います。


まずプライドとは
自信の一種ですが、
自信には2種類あります。


1つは【自尊心】からくるもの。
もう1つは【プライド】からくるもの。


どちらも同じ
自信に繋がるのですが、
その性質は全く違います。


【プライド】は、
他人と自分を比べて
『自分の方が優れている』
そう感じたときに得られる自信。


【自尊心】は、
他人と比べなくても
自分の内側から
フツフツと湧き上がってくる
ものです。


例えばデパートで
久しぶりにバッタリ会った友人が
自分の理想とするスタイルで
自分が着たい素敵な服を着ていて
自分が欲しいブランドバッグを持っているとします。
おまけに隣にいる妻(夫)は
ニコニコ優しそうであなたの理想です。
夫婦仲、家族仲も良さそうです。


ここで、プライドの塊の人は
この人を見てすっごく嫉妬します。
羨ましい気持ちが強すぎて
自分が負けた気持ちになって
その人と別れたあとも
そのことで頭がいっぱいです。
明日になっても頭から
消えそうにありません。


それに対して
自尊心のある人は違います。
『良いな~』とは思うものの
負けた気分を味わうことはありませんし
モヤモヤすることもありません。
笑顔で接することが出来ますし
ネガティブな感情は湧きません。


逆はどうでしょう。
デパートで会った友人が
ヨレヨレのTシャツで
ボロボロのスリッパを履いています。


ここでも自尊心のある人は
先ほどの場合と
反応は変わりません。
他人と比べることがないので
他人がどうであっても
自分の心の状態に
影響がないのです。


しかしプライドの高い人は
その人を見て『勝った!』と
思うかもしれません。
自分と他人の身に着けているもので
比べているので
一喜一憂してしまうのです。


もうお分かりと思いますが、
人生を生きやすくするためには
『プライドは低く自尊心が高い』
この状態が良いとされます。


もちろん
反骨精神と言いますか、
自分のネガティブな感情を
エネルギーに変換できるならば
プライドもいい材料になります。


ですがどちらにしろ、
自尊心はメンタルの基盤なので
養っていかなければなりません。
そのことに遅い早いはありません。


自尊心と言うものは、
何歳からでも養うことが出来るそうです。
それには作業が必要ですが、
繰り返し行うことで
必ずや変化が訪れると思っています。


その方法ついては
明日のブログでご紹介いたします。
ちょうど明日は新月なので
ご紹介する方法の効果が
とても高い日なのですよ


ということで今日はここまでです。
明日の記事をお楽しみに^^*
いつもご覧下さりありがとうございます。
良い夢を見られますように・・・


●ランキング 
いつも応援ありがとうございます
『読んだぜ!!!』の印に
下の2つをクリックしてもらえると嬉しいです
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

●Twitter 断酒ママmii*  
ブログ更新通知はこちらから

●LINE
友だち追加
ブログへのコメントや
メッセージはこちらから
ブログ通知もたまにしてます

スポンサーリンク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。