スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

メンタルを変えるために絶対必要なこと

887d989cc9f01b7b932959c50225c4c9_s.jpg

こんにちは、mii*です。
今日は昨日の続きです。
昨日の記事が
まだの方はコチラです。
⇒持つべき自信と、手放すべき自信とは?


さて自尊心はプライドとは違って、
他人と比べることなく
自分の内側から
フツフツと湧き上がってくる
根拠のない自信のことですが、

これは言い換えると
自己肯定感になります。


つまり、
特別な理由がなくても!
褒められるべきことをしなくても!
失敗したとしても!


自分を肯定することが出来る、
ありのままの自分を
認めることができる心
のことです。


この心は本来ならば
『自分は○○な性格だ。』
などの思いこみが全くない
潜在意識が真っ白の状態
である
産まれてから幼少期までの時期に、


身近な人の言い聞かせ、
つまり親や保護者の口癖によって
形成されると言われます。


しかしながら、
ネガティブな言葉をかけられて
育った子供は悲しいかな、
心軽やかに生きていくための
必需品ともいえる自己肯定感が
欠けていると言われます。


私はこの事実を知ったのが
20代前半でして、
それはそれは腹が立ちました。


両親がポジティブな言葉でもって
育ててくれていたならば
私は苦しまずに生きられた。
私が感じている苦痛は
両親の育て方のせいだ。


でも、思ったところで
何も変わらないのが現実。
正直、何年もその思いを
持ち続けたままでした。


でも今となっては、
その思いを持つことが
いかに非効率化かが分かります。


嘆くだけ嘆いたら、
自分に出来ることをするだけです。
責める気持ちを持つことが悪いのではなく
持ち続けるのが悪いのです。


私たちが変えることが出来るのは
自分だけですもんね。


それで本題の
自己肯定感を養う方法ですが、
簡単にいうと自己断言です。
横文字でアファメーションと呼ばれます。


このアファメーション。
10年前に知ったときは
バカにしていたのですが
最近になって本当に
効果を実感しています。
酔って寝ることがないので
お酒を辞めたのも関係していると思います。


さて方法は以下の通りです。

アファメーションの方法

目が覚めたすぐの
「あ、あれ?今なんじ~~~( ‘o’)?」
みたいにボケーっとしている時
と、


もうすぐ寝そうで目がシュパシュパする
「あ、あ、あ、もう寝る~~~( ‘o’)」
みたいにボケーっとしている時



またはお風呂に浸かって
心身ともにリラックスしている時など、


潜在意識の扉がパッカーンと
開いているときに、
理想の自分の姿に
すでになっているかのように
言葉を使って言い聞かせます。


ただし、
「綺麗になります!」
「断酒を続けます!」
だと、現在はそうではないことを
頭に刷り込んでしまうので
必ず過去形現在進行形を使います。


例えば断酒を続けて
綺麗に、もしくはカッコ良くなりたいのなら、
こんな風になるかもしれませんね。


「私はお酒を辞めて
浮腫みが取れて綺麗になりました。」

「私はお酒を辞めて体が引き締まり
イケメンになりました。」



ただ綺麗になった、かっこよくなったではなく
「浮腫みが取れた」「体が引き締まった」など
具体的な変化を入れるとイメージしやすいですね。


この過去形を言うことが
違和感があって気持ち悪い人は
現在進行形がオススメです。


「私はお酒を辞めて脚が5センチ痩せて
綺麗になりつつあります。」

「私はお酒を辞めて体が引き締まって
イケメンになりつつあります。」



これだと違和感を感じにくいと思います。
さらに効果的な方法は
ここに感情を乗せることです。


「私はお酒を辞めて脚が5センチも痩せて
友人に褒められてめーーっちゃ嬉しい(* ´ ▽ ` *)」

「私はお酒を辞めたら彼女に
体が引き締まってカッコ良いと言われたから
すっげーーーテンション上がった!!!」


感情を伴う文章は
否定しずらいので
潜在意識に刷り込みやすいそうです。


これを毎朝起きたすぐと、
毎晩眠りに落ちる直前に
自分に言い聞かせるのです。


「そんなことで変わるなら
人生苦労してないわい!」


と思う方も大勢いらっしゃると思います。
こうして書いている私も
ずっと思ってきましたから。


ですが今は、
この方法をすっ飛ばして
自己肯定感を高めるのは
難しいとさえ感じています。


つまり、
メンタルの安定に自己肯定感が
必須であるならば、
必然的にアファメーションの習慣が
必須になってきます。



アナタが早起きをしたいなら
「私は早起きが得意です。」
と言い聞かせ脳を騙すのです。
そうしている内に脳が勘違いして
本当に早起きが得意になってしまうのです。


「放った言葉の通りの人生になる。」
そう言う人もいるように
言葉と言うのは一種の魔法です。


誰に放った言葉であっても
潜在意識は主語を認識しませんから
全て自分への言い聞かせになります。
アファメーションに限らず
言葉の使い方には気を付けたいところです。


それとアファメーションの注意点は、
「○○になります。」
「○○になりたい。」
などの願望系の言葉は使わないこと。


「○○にはなりたくない。」
「○○にはならない。」
などの否定形の言葉も使わないこと。


そして何と言っても続けることです。
私であれば31歳なので
私の性格や思考癖は31年ものです。


1回や2回、1ヶ月や半年の
アファメーションでそれらを変えられるほど
私たちの心はインスタント的ではないですよね。


ネガティブな思考癖にしろ、
ポジティブな思考癖にしろ、
培ってきた年月があります。


だから
早急な変化を急ぐのではなくて、
一生続けるつもりで
コツコツを少しずつ
続けることが大切だと思います。


またアファメーションは、
自分の声が最も効果がある!
そんな意見もありますが、
アファメーションCDというものもあります。
聞き流すだけの便利なものです。


Amazonで『アファメーションCD』で
検索するとこんな感じです。
⇒AmazonアファメーションCD


CDを聞いたことはないですが、
ジョセフ・マーフィや
苫米地英人氏の本は
とってもオススメです!!!


苫米地英人氏の本で
Amazon検索すると
こんな感じなのですが⇒コチラ


特に著書【立ち読みしなさい!】
マンガが織り交ぜられていて
とっても分かりやすいのでお勧めです。


私がたまに書いている
ホメオスタシスやコンフォトゾーン
について詳しく書かれています。
この方は世界的な偉人です。


ちなみに私も
アファメーションCDを
毎晩イヤホンをして聞きながら
そのまま寝るようにしています。
(その後イヤホンを体中に
巻きつけて起きています


すぐ寝てしまうタチなのですが(笑)
眠る直前に意識があれば
CDを聞きながらアファメーションを
自分でも言っています。


長々と書いてきましたが
いかがでしょうか?
何もしないままで
現状維持は出来ません。


簡単で場所も問わず
お金もかけずに効果の出る習慣。
気軽な気持ちで始めてみませんか?
少しずつ変化が見られると思いますよ。


ということで今日はここまで。
参考になる点があれば幸いです。
いつもご覧下さりありがとうございます。
良い午後となりますように


●ランキング 
いつも応援ありがとうございます
『読んだぜ!!!』の印に
下の2つをクリックしてもらえると嬉しいです
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

●Twitter 断酒ママmii*  
ブログ更新通知はこちらから

●LINE
友だち追加
ブログへのコメントや
メッセージはこちらから
ブログ通知もたまにしてます

スポンサーリンク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。