スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

よっすぃーへ【私の飲酒運転歴】

774087cf2a41e509c217a5b5db20f76a_s.jpg

こんにちはmii*です。
昨日、飲みながら運転してました
という記事を書きましたが、


今日はニュースになっている
元モー娘メンバーについて
自分の経験も踏まえながら
少し思うところを書いてみようと思います。


とりあえず言えることは
『他人事ではない』
ではないでしょうか?

昨日の記事にも書いたように
飲みながら運転もしていましたし、
居酒屋の帰りに
運転して帰ることも
当たり前のようにしていました。


車を乗りたての18歳の時には、
居酒屋の帰りに運転をして
ガードレールにぶつけたまま
しばらく運転したようで(ハッキリ覚えていない)
助手席側のドアが
横真っ直ぐに貫通していました。


それはそれは悲惨な状態で、
親にもらった車だったので
家ではバレないように駐車して
翌日、知り合いの車屋で
ドアの交換をしてもらったこともあります。


その他には、19歳の頃
英語の家庭教師のアルバイトを
していた時期があったのですが、
(中学の頃、英語だけ学年1位でした


アルバイトが始まる19時まで
ビールを我慢できなくて、
1本だけ飲んで生徒の家に行っていました。


これは、ほんとにほんとに
申し訳ないことをしたと思います。
恥ずかしい限りです。


両親の離婚が原因で
グレ始めている女の子がいるということで、
中学時代の英語教師に頼まれたのに・・・
裏切りですよね。


それでも、
飲まずにはいられなかったし
第一に飲酒運転のことを
甘く見すぎていました。


それからも、
繁華街で朝まで飲んで
そのまま運転して帰って
家について寝てしまって
会社に遅刻・・・。
などなど恥ずかしい過去を挙げれば
キリがないのですが、


23,4歳の時に
私の父が飲酒運転で自損事故を起こし
免許取り消しになってからは
飲酒運転は絶対にしなくなりました。


『父のようになりたくない。』
という思いが強かったからです。


それに加え、
父が免許取り消しになってから
明らかに母の元気がなくなりましたし
母に「送り迎え」という労働が増えました。
それは私にも降りかかってきました。
家族の仲も悪くなって当たり前です。


そしてそれ以前に、
飲酒運転は殺人行為ということを
気づかなければなりませんよね。


2歳の可愛い息子さんがいて、
弟さんを事故でなくされて、
ご自身も事故経験があるのであれば、


いくら仕事に遅れそうでも
飲酒運転がダメなことくらい
分かっているはずですよね。
タクシーを呼ぶという
選択肢を取れたはずです。


でも、そんな簡単なことも
分からなくなるほど・・・
人を変えてしまうほど・・・
飲んでしまったのでしょう。
勝手な予想ですが。。。


私たち一般人なら、
事故をしてもここまで公に
なることがないので
まだ立ち直りやすいですが、
芸能界の方は大変ですよね。


応援(陽)も多い反面、
批判(陰)も多いでしょうから。


今後お仕事がダメだったとしても
可愛い息子さんのために、
お酒と縁を切って欲しいです。
同じ年頃の子供を持つ母として
節に願います。


子供の親権を
他の身内に取られたら
どうするのでしょうか。
子供と会えなくなったら
どうするのでしょうか。


断酒1年も経っていない
私がこんなことを言うのもなんですが、
ここは母として強く思います。
子供以上に大切なことなど
この世に存在しないでしょう。


そして、
飲酒運転をしてしまうほど
飲みすぎてしまうのであれば、
いくら気をつけていても
お酒を1滴でも飲めば
元通りの酔っ払いです。


もう断酒しか道はないです。


うーん、なんか今日は
文章がポンポン出てこないですが
締めたいと思います


モー娘。時代から
TVで楽しませてもらったアイドル。
クールなところが好きです。
神のお力添えでこのブログに
目に留まることを祈って書きました。


少しでも多くの
アルコール依存症者
そしてその家族が
喜びの中で過ごせますように


●ランキング 
いつも応援ありがとうございます
『読んだぜ!!!』の印に
下の2つをクリックしてもらえると嬉しいです
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

●Twitter 断酒ママmii*  
ブログ更新通知はこちらから

●LINE
友だち追加
ブログへのコメントや
メッセージはこちらから
ブログ通知もたまにしてます

スポンサーリンク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。