スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

お酒と元カレと旦那

432ba601c0c9dc5eae8adbbe07937110_s.jpg

こんにちは、mii*です。
今日は久しぶりに
娘の一時保育の日なのですが、
台風と曜日変更で
前回から期間が空いてしまい
騒音レベルのギャン泣きにて
預けて参りました。゚(゚´Д`゚)゚。


慣れてきて
「先生いきたい~
と言うほど楽しみになっていたので
またやり直しが残念です
ま、けどいっかー♪
の気持ちでゆる~く参ります

さて、昨日おとついと
私の飲酒運転にかけて
色々書いて参りましたが
今日はお酒と元カレの関係について。


中学3年生、14歳の夏休み。
登校日の暑い日でした。


田舎では珍しい
私立の高校に通う
17歳の男の子との合コン。


14歳で合コンとか
意味分からないのですが(笑)
他に言い方が見つからないので
ここではそう呼びます。


この頃はまだ
お酒の味を覚えた訳ではなくて
「カッコイイ」から飲んでいました。
タバコはパカパカ吸っていましたが
セブンスター250円の時代です。


それで、お酒を飲んで
ワイワイしよう!となったのですが、
少年少女なので
居酒屋には行けませんよね。


だから四方に壁のある
橋の下で飲みました(笑)
雨が降っても大丈夫だし
警察にも見つかり見くいということで。


登校日の授業が終わり、
昼ごろから夕方まで
ビールやカクテル、
焼酎や日本酒など
ありとあらゆるお酒を
その高校男子に集めてもらいました。


4:4で飲んでいたのですが、
私以外の女の子たちは
ベロベロに酔ってしまって
オエオエ吐いているし
寝てしまっていました。


私はまだこの頃は
妙にお酒に強かったので、
少し気分は悪いものの
起きている1人の高校男子と
ペラペラ話していました。


偶然、その人の喋りが
面白いこともあって、
私たちは意気投合。
みんなが帰った後も
2人残って話していました。
(ああ、懐かしい。。。笑)


それで、そのまま告白されて
その場で付き合うことに。
可愛いチューだけしました。
お酒がなければ青春です。


それから3年。
私が高校2年のときまで
その彼とはお付き合いしました。


その彼には
色々お世話になりました。


両親、祖父のことで
家に居ていられなくて、
家出して捜索願を出された私を
家族ぐるみで助けてくれました。


私の実家の仕事を
助けてもくれましたし、
家にいるのが辛かった私を
毎週末、家に呼んでくれて
家族ぐるみで夜ご飯の
ご馳走もしてくれました。


違反ではありますが、
原付でニケツして
雨で濡れても爆笑したり、
中免を取ってからは
ツーリングで楽しませてくれました。


とにかく、
心が淋しかった私と
一緒に居てくれました。


「この人と結婚するのだろう」
そう思って疑いませんでしたが、
10代の男性はそうはいきませんよね。
本能だから仕方ないと思います。


若かった私は
彼の過ちを1度は許しましたが
やはり一緒にいられなくなり
結局私からお別れすることになりました。


私が1番辛かった
中学時代を共に歩んでくれた彼には
本当に感謝しています。


その後も、
お酒の席で出会った人と
5年付き合うことがありましたが
その方は20歳以上年上で
まるで父親のように可愛がってくれました。


同棲していたのですが、
ご飯は作ってくれるし
掃除洗濯もしてくれました。
風邪を引けば看病してくれて
喘息の発作が出れば
吸引もしてくれました。


実は今回のブログで
「お酒の席で出会った異性と
お付き合いをすることは
あまり良いことではない。」

という趣旨の記事を
書こうとしていたのですが、


書き始めたら、
自分がどれだけ
助けられ、与えられていたのかを
再確認しまして、書きながら
記事の趣旨が変わりました。

ほんとにね、
私は両親との縁が薄い分
異性に助けられてきたんです。
嘘っぽいけど、ホントの話。


相手には
そういう意図はなくても
私は本気でそう思っています。


確かに悲しい別れも
有るには有ったのですが、
本当に優しい男性ばかりでした。


偶然とは思えないほどの
ジャストタイミングで
いつもパートナーが現れるのです。
天使みたいな存在ですね。


旦那もそうです。
私は形に残ってしまうネット、
つまりブログやSNS等には
到底書けない過去が沢山あります。
こうして書いていることなど
序の口すぎて書けるのです。


それでも、
その書けない過去を
私の旦那は知っていて
こうして一緒になってくれました。


不思議で仕方ないほどですが、
やはり人生の助っ人だな。。。と思います。
恩返ししなくてはなりません。
その方法の1つが断酒。


『私が飲まない。』


それだけで
家族が笑顔になるのであれば
別にそれで良いじゃあ~ないですか。


やっとこの手で
手に入れた家族なのです。
私には大きな夢も小さな夢もなく
ただ笑顔でいられる家が欲しいだけです。
それ以上の幸せなどありません。


だからもう絶対に、
お酒で悲しい思いはさせませんし
破滅的なこともしません。


そう思う私はスゴくなくて、
思わせる旦那がスゴイのです。


そういえば、
マウスパッドの調子が悪くて
ノートをマウスパッド代わりにしていたら
黙ってコレ買ってくれてました。

IMG_2156.jpg


「これ可愛くない~?」
って、前チラッと言ってたのを
覚えてくれてたみたいです。
手首めっちゃ気持ち良いです。
肉球マウスパッド


ノロケでなはくっ!
PCをお持ちの猫好きの方に
オススメです~(´ω`人)
テンションだだ上がり


ということで
今日は以上です。
最後までご覧下さいまして
ありがとうございます。
また明日もお待ちしております♪


●ランキング 
いつも応援ありがとうございます
『読んだぜ!!!』の印に
下の2つをクリックしてもらえると嬉しいです
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

●Twitter 断酒ママmii*  
ブログ更新通知はこちらから

●LINE
友だち追加
ブログへのコメントや
メッセージはこちらから
ブログ通知もたまにしてます

スポンサーリンク

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。